非常食用に乾燥野菜を簡単に漬物ができる素“粉末”を用意

   
   
 
 

非常食として乾燥野菜で野菜不足を補う

大災害後、避難所や在宅避難で、簡単に漬物を作れることで、白いごはんや配給のおにぎりに、ちょっとだけ彩りを感じて、嬉しくなりませんか?

漬物によってご飯を美味しく食べられるようになりますね。

漬物は手軽につくれるものですが、今では街のスーパーへ行けば多くの種類の漬物が陳列されていますし、ご当地の特産品もあります。

大災害の後は、野菜不足からなかなか生野菜が入手できません。

そんな時、乾燥野菜を備えておくと簡単に漬物がつくれます。

漬物ができる素“粉末”が非常時は便利

漬物ができる素には、液体のものと粉末のものがあります。

液体のものは賞味期限が短いか、賞味期限が長くても開封後は冷蔵庫に保管しなければならないモノが多いです。

キムチの素などは、生きた乳酸菌が入っているので、大災害でライフラインがストップして、停電状態になってしまったら、急いで食べなければなりません。

混ぜるだけで浅漬けやキムチができるので、使っている方も多いのではないでしょうか。

私も「キムチ」はひとつの商品に決めています。

では被災時にはどうしたらいいのか…

乾燥野菜を戻す時、捨てることのない少量の水でふやかして、粉末の漬物の素を使用しようと思い、作ってみました。

それが、結構おいしかったのです。

粉末なので必要な分量だけを使用でき、腐る心配もないので、とても便利です。

ストックするにしても、場所を取らない袋のものなので、賞味期限ギリギリまでストックできます。

ローリングストック法でまわせばいいのですが、普段の漬物は自分で作り、キムチも無添加のお気に入りの液状のものがあるので、よほど困らなければ賞味期限の1年後までストックします。

お気に入りの漬物の素がないようでしたら、粉末でも十分だと感じました。

粉末の漬物の素のコツ

被災中は冷蔵庫が使用できないことが前提なので、食べる分だけをつくるようにしましょう。

その漬物に、野菜といっしょに昆布も入れると、ミネラル豊富な漬物に!

そして、作るときには食品用のポリ袋に入れて作るようにしましょう。

よくしみ込むように、袋に乾燥野菜と少量の水、漬物の素の粉末をいれて、空気を抜いてください。

空気が含まれていると浸透圧が上手くできず、全体にしみわたらなくなってしまします。

漬ける時間は、購入した漬物の素の袋に表示してあるので、その時間は守るようにしましょう。

上記写真の2つの袋は、キムチの辛味の調整をしています。

孫と高齢者がいる我家では、漬物は薄味にしています。

そのような調整も、粉なので簡単にできました。

好きな味の漬物の素を探しておくことで、水の量や浸す時間などの塩梅がわかり、おいしく作れるようになります。

ぜひ、乾燥野菜と漬物の素をローリングストックしてください。


日常から非常食への代替栄養食
気になる記事をチェックしてね♪
  1. 食品の備蓄法「ローリングストック法」
    ローリングストック法(1)救援物資がない!日常備蓄の思考で非常食
    ローリングストック法(2)食料と日用品の注意点と2つのポイント
    ローリングストック法(3)備蓄品の分散収納方法!災害を想定し工夫

  2. 備蓄の栄養
    災害時「栄養不足にならない備蓄方法」簡単バランス非常食料30日分
    災害に備える30日分!栄養が偏らない効率の良いストック法とは

  3. 備蓄食品の利点
    防災食は何を何日分どう備蓄?日常食で30日備える5つのポイント
    【粉もの】災害時の救世主「粉もの」コーナー
    【乾物&フリーズドライ】災害時不足する食材を補える「乾物」のコーナー
    【缶詰】防災食&日常食で取り入れたい「缶詰」コーナー
    【レトルト】災害時の備蓄用非常食「レトルト食品」コーナー
    【乾麺】手軽で主食になる「乾麺」コーナー

  4. 自家製の乾燥物
    天日干し野菜はムダなく旨味が凝縮!災害時の野菜不足を乾燥野菜で補う調理方法
  5. ローリングストック法で備えておきたい便利な食材
    【主食になるもの】米や麺類だけはなく、主食の代替食コーナー
    【食材になるもの-魚・肉・たんぱく源】普段食べているものだけど、備えておきたい食材コーナー
    【食材になるもの-野菜・海藻類など】乾燥野菜をはじめ、用意しておくと便利な食材コーナー
    【味付けになるもの】災害時、便利な味付けになる食材などのコーナー
    【乳製品】災害時は乳製品が入手できなくなるので代替品を紹介コーナー
    【嗜好品】果物やお菓子など災害時に栄養に結びつくモノコーナー
    【調味料】備えておくことで便利で日持ちする調味料のコーナー
    【飲み物】災害時だからこそホッとできる1杯のドリンクを備えるコーナー

  6. 市販の非常食
    【非常用のご飯】備えて便利な包装米飯!非常食の5年間長期保存と数か月のパックご飯
    【非常用の水】水の賞味期限と備蓄「長期保存水とミネラルウォーター」どちらがいい?
    【非常食アレンジ】カンパンを備えるか?賞味期限切れ前に5つの料理方法で食べた
    【非常食定番】防災対策に非常食「氷砂糖」を備える理由と体に与える3つの利点
    【災害準備】コストコと100均で非常食用意!水だけでできるパスタ
    コンビニと100均のお菓子が外出先で災害時の備えに!バッグの中の非常食!心得サイト
    【非常主食・ごはんやレトルトカレー・味飯】安全で主食になる食料コーナー
    【非常食汁物】備えるのに必要「汁物」コーナー
    【非常食主菜】そのまま主菜として食べられる「主菜」コーナー
    【非常食副菜】体のバランスを整える「副菜」コーナー
    【非常食お菓子】大人から子供まで備えたい「お菓子」コーナー
    【非常用ドリンク】災害時だからこそ備えたい「飲み物」コーナー
    【非常食健康食品】災害時の栄養不足を補う備え「健康食品」コーナー

  7. 防災料理のアイデア
    災害時「警視庁おすすめ水漬けパスタ法」他の乾物でも代替!ローリングストック法アイテム

 


  1. 災害緊急時に便利「紙コップでお湯を沸かす」おすすめ固形燃…

  2. 長期避難防災グッズ【火鉢】暖を取るだけでなく貴重なお湯が…

  3. 役立つカセットコンロとボンベの注意事項「被災時だからやっ…

  4. 冬の防災-ライフラインがストップ「冷えた体を温める必要な…

  5. 冬の防災ライフラインがストップ「冷えた体を温める必要なモ…

  6. 冬の防災「体温低下時の健康ダメージ」回避するための「寒冷…

  7. 災害!ペット同行避難・同伴避難との違い・命を守りたい!ど…

  8. ペットの防災にも政治・行政・団体は関わっている!何をすれ…

  9. 台風!窓ガラスのガラス飛散防止|養生テープ・マスキングテ…

  10. 事前に予測できる「台風・風水害」命を守るための備えと計画…

  1. 2020.01.16

    災害緊急時に便利「紙コップでお湯を沸かす」おすすめ固形燃…

  2. 2020.01.13

    長期避難防災グッズ【火鉢】暖を取るだけでなく貴重なお湯が…

  3. 2020.01.12

    役立つカセットコンロとボンベの注意事項「被災時だからやっ…

  4. 2019.12.12

    冬の防災-ライフラインがストップ「冷えた体を温める必要な…

  5. 2019.12.10

    冬の防災ライフラインがストップ「冷えた体を温める必要なモ…

  6. 2019.12.08

    冬の防災「体温低下時の健康ダメージ」回避するための「寒冷…

  7. 2019.10.18

    災害!ペット同行避難・同伴避難との違い・命を守りたい!ど…

  8. 2019.10.17

    ペットの防災にも政治・行政・団体は関わっている!何をすれ…

  9. 2019.10.10

    台風!窓ガラスのガラス飛散防止|養生テープ・マスキングテ…

  10. 2019.10.08

    「台風・風水害」は事前に予測できる!最新情報を意識する

  1. 2019.06.01

    非常食缶詰アレンジ定食「やきとり」簡単主菜アレンジで栄養…

  2. 2019.05.25

    非常食材から作った定食:サバ水煮缶大根おろし添え・枝豆昆…

  3. 2019.05.21

    非常食のおすすめバランス定食!レトルト赤飯と野菜たっぷり…

  4. 2019.04.14

    非常食レトルト魚類主菜の手間なしお湯だけで作ったバランス…