災害時の避難所でホッとできる1杯のドリンクを備える“コーヒー&紅茶”

   
   
 
 

災害時の避難所でホッとできることは?

東日本大震災。

雪が降る寒い中で、被災者は家族の安否を確認し不安な日々を過ごしていました。

非常食を持ち出す時間も与えられず、命を守るのが必死だったと思います。

そして、ライフラインが止まり、復旧の見込みもなく、物資が届かない。

食べることはもちろん、飲むものもない。

そんな辛い日々だったと思います。

1日におにぎり1個と水500ml…そしてパン1個。

物資もなかなか思うようなものが届かない。

そんな中、在宅避難をされていた方が、近所の避難所にドーナツを作って届けた。

避難所生活をした方達は、泣いて感謝し喜んだという話があります。

そうでしょう…きっと、その時ほど人のあたたかい心にふれたことはないのではないか…と感謝したと思います。

そして、鍵のマークのコーヒー会社から、数トン単位で被災地の支援のためにお届けしたい…表に出てこない避難所にも届けたいと、会社の社員の方々がコーヒーサーバーも用意して直接届けたという話があります。

その1杯の熱いコーヒーは、避難所で寒い生活をしている方々にとって、心と体があたたまる1杯のコーヒーだったと思います。

甘いモノは快感反応があり、コーヒーは脳を活性化の効果があるので、人は嗜好品を口にすると、心と体が喜ぶのです。

緊張と落胆が続く精神状況の時、意識してホッとできるような行動(飲食)を取ることは、長い避難所生活では必要になってきます。

避難所で優雅にコーヒーを飲む…そんな意味ではありません。

明日の未来の自分ために…ホッと息を抜く時間が大切なのです。

災害時の避難所でドリンクを備える

我家は4歳と7歳の孫から89歳の高齢者までいるので、用意するモノもいろいろあります。

避難用として子ども用のドリンクも用意していますが、基本は砂糖ミルク入りのスティックタイプのコーヒーとココア・紅茶・緑茶。

そして、ドリップのブラックコーヒーとティーバッグの紅茶を用意しています。

普段の生活では、スティックタイプのドリンクは飲んでいません。

でも、避難所であれば、きっと甘い飲み物が欲しくなるような気がするのです。

災害用として、スティックタイプのコーヒーと紅茶を1箱用意して、各3袋づつ持ち出し袋の中に入れておきました。

そんなに必要なのかな?…と自分でも思っていますが、持ち出し袋の3日分は全く荷物にならないので、用意しました。

もしもの時は、寒い時期かもしれない…もしかしたら暑いのかもしれない。

いずれにしても、ホッとできるようなドリンクは用意した方がいいと、様々な被災経験を伺って思ったことです。

自動販売機も電気が通ってなければ購入できないし、水があれば十分なのかもしれませんが、はやり小さな孫たちには用意してあげたいです。

体を温めることは、体調管理だけではなく、心理効果がとても大きいです。

小さなスティック1本で、ほっこりできるのであれば、用意してもいいのではないでしょうか。

コーヒーやココア・紅茶・緑茶だけではなく、市販されているお湯を注ぐだけのドリンクは、家族や自分の好きなドリンクを用意しておきませんか?
 


 

日常から非常食への代替栄養食
気になる記事をチェックしてね♪
  1. 食品の備蓄法「ローリングストック法」
    ローリングストック法(1)救援物資がない!日常備蓄の思考で非常食
    ローリングストック法(2)食料と日用品の注意点と2つのポイント
    ローリングストック法(3)備蓄品の分散収納方法!災害を想定し工夫

  2. 備蓄の栄養
    災害時「栄養不足にならない備蓄方法」簡単バランス非常食料30日分
    災害に備える30日分!栄養が偏らない効率の良いストック法とは

  3. 備蓄食品の利点
    防災食は何を何日分どう備蓄?日常食で30日備える5つのポイント
    【粉もの】災害時の救世主「粉もの」コーナー
    【乾物&フリーズドライ】災害時不足する食材を補える「乾物」のコーナー
    【缶詰】防災食&日常食で取り入れたい「缶詰」コーナー
    【レトルト】災害時の備蓄用非常食「レトルト食品」コーナー
    【乾麺】手軽で主食になる「乾麺」コーナー

  4. 自家製の乾燥物
    天日干し野菜はムダなく旨味が凝縮!災害時の野菜不足を乾燥野菜で補う調理方法
  5. ローリングストック法で備えておきたい便利な食材
    【主食になるもの】米や麺類だけはなく、主食の代替食コーナー
    【食材になるもの-魚・肉・たんぱく源】普段食べているものだけど、備えておきたい食材コーナー
    【食材になるもの-野菜・海藻類など】乾燥野菜をはじめ、用意しておくと便利な食材コーナー
    【味付けになるもの】災害時、便利な味付けになる食材などのコーナー
    【乳製品】災害時は乳製品が入手できなくなるので代替品を紹介コーナー
    【嗜好品】果物やお菓子など災害時に栄養に結びつくモノコーナー
    【調味料】備えておくことで便利で日持ちする調味料のコーナー
    【飲み物】災害時だからこそホッとできる1杯のドリンクを備えるコーナー

  6. 市販の非常食
    【非常用のご飯】備えて便利な包装米飯!非常食の5年間長期保存と数か月のパックご飯
    【非常用の水】水の賞味期限と備蓄「長期保存水とミネラルウォーター」どちらがいい?
    【非常食アレンジ】カンパンを備えるか?賞味期限切れ前に5つの料理方法で食べた
    【非常食定番】防災対策に非常食「氷砂糖」を備える理由と体に与える3つの利点
    【災害準備】コストコと100均で非常食用意!水だけでできるパスタ
    コンビニと100均のお菓子が外出先で災害時の備えに!バッグの中の非常食!心得サイト
    【非常主食・ごはんやレトルトカレー・味飯】安全で主食になる食料コーナー
    【非常食汁物】備えるのに必要「汁物」コーナー
    【非常食主菜】そのまま主菜として食べられる「主菜」コーナー
    【非常食副菜】体のバランスを整える「副菜」コーナー
    【非常食お菓子】大人から子供まで備えたい「お菓子」コーナー
    【非常用ドリンク】災害時だからこそ備えたい「飲み物」コーナー
    【非常食健康食品】災害時の栄養不足を補う備え「健康食品」コーナー

  7. 防災料理のアイデア
    災害時「警視庁おすすめ水漬けパスタ法」他の乾物でも代替!ローリングストック法アイテム

 
 




 

  1. 災害緊急時に便利「紙コップでお湯を沸かす」おすすめ固形燃…

  2. 長期避難防災グッズ【火鉢】暖を取るだけでなく貴重なお湯が…

  3. 役立つカセットコンロとボンベの注意事項「被災時だからやっ…

  4. 冬の防災-ライフラインがストップ「冷えた体を温める必要な…

  5. 冬の防災ライフラインがストップ「冷えた体を温める必要なモ…

  6. 冬の防災「体温低下時の健康ダメージ」回避するための「寒冷…

  7. 災害!ペット同行避難・同伴避難との違い・命を守りたい!ど…

  8. ペットの防災にも政治・行政・団体は関わっている!何をすれ…

  9. 台風!窓ガラスのガラス飛散防止|養生テープ・マスキングテ…

  10. 事前に予測できる「台風・風水害」命を守るための備えと計画…

  1. 2020.01.16

    災害緊急時に便利「紙コップでお湯を沸かす」おすすめ固形燃…

  2. 2020.01.13

    長期避難防災グッズ【火鉢】暖を取るだけでなく貴重なお湯が…

  3. 2020.01.12

    役立つカセットコンロとボンベの注意事項「被災時だからやっ…

  4. 2019.12.12

    冬の防災-ライフラインがストップ「冷えた体を温める必要な…

  5. 2019.12.10

    冬の防災ライフラインがストップ「冷えた体を温める必要なモ…

  6. 2019.12.08

    冬の防災「体温低下時の健康ダメージ」回避するための「寒冷…

  7. 2019.10.18

    災害!ペット同行避難・同伴避難との違い・命を守りたい!ど…

  8. 2019.10.17

    ペットの防災にも政治・行政・団体は関わっている!何をすれ…

  9. 2019.10.10

    台風!窓ガラスのガラス飛散防止|養生テープ・マスキングテ…

  10. 2019.10.08

    「台風・風水害」は事前に予測できる!最新情報を意識する

  1. 2019.06.01

    非常食缶詰アレンジ定食「やきとり」簡単主菜アレンジで栄養…

  2. 2019.05.25

    非常食材から作った定食:サバ水煮缶大根おろし添え・枝豆昆…

  3. 2019.05.21

    非常食のおすすめバランス定食!レトルト赤飯と野菜たっぷり…

  4. 2019.04.14

    非常食レトルト魚類主菜の手間なしお湯だけで作ったバランス…