コンビニと100均のお菓子が外出先で災害時の備えに!バッグの中の非常食!心得サイト

   
   
 
 

外出先で災害した場合の心得

震源地が遠い場所であっても、ライフラインや交通移動手段が麻痺した場合、自宅などの目的地へ歩く道のりは、大変なことでしょう。

途中で、喉が乾いたりお腹がすく…それは想定できることです。

そう!自宅にいる時に災害が起こるとは限らないのです。

自宅に帰れば、災害用が全て揃っていたとしても、通勤通学中はどうにもならない。

そんな時のために、あなたは普段からどのような準備をしていますか?

我家は7人+1匹家族で、自宅にさえいれば備蓄の用意はされていますが、日常生活の中で全員が揃っている時間の割合は8時間。

外出している先でも、自分の命を守るシュミレーションをする必要があるのです。

いつも、災害避難のことばかりを考えていることは、心が病んでしまいそうになりますが、今災害に対する情報が多い時は、「非常持ち出し袋」などを再確認し、外出先ではどのように対処するかを考えなおしましょう。

小さなバッグの中にでも、ちょっとした非常時の備えがあったなら、冷静な判断ができるものです。

真っ暗な場所で、のどが乾き空腹の場合、人間は心理的に絶望を感じるようです。

https://tomoiku.co.jp/slowstop/

避難所までの、数時間~1日。

もし自分の所持品で過ごすことができるのであれば、きっと一点の光を見つけることができるのかもしれません。

その小さなバッグ中に、ちょっとの希望の光を備えていたならば、明日を感じられる自分になるのではないでしょうか。
内閣府 :できることから始めよう!防災対策

最低限バッグの中に常備する心得

徒歩で目的地まで行く間、コンビニに駆け込んでも、売りつくされていることが多いです。

できることなら、水分補給とお腹を満たすものをカバンに忍ばせておくことで、目的地まで頑張れるエネルギーが生まれます。

必要なものリストをあげました。

飲料水(お水)
500mlのお水が一番いいのですが、バッグに忍ばせるにはちょっと大きいと思われる方は、350mlがバッグに入りやすいですね。

お菓子
栄養を考えられた小袋が企画されているコンビニや100均のお菓子は、持ちやすい物が多いので、オススメです。
飴でもいいので、忍ばせておきましょう。
途方に暮れているとき、糖分である甘いものを口にふくむだけで、人間は明るい気持ちになれることがあります。

100均の飴で、ひとつひとつ小袋に入っているので、便利!塩は熱中症の予防にもあります。

ペンライト(小さな懐中電灯)
100均のペンライトでも活躍できるペンタイプは大きさ5cmもなく、明るいので、バッグに忍ばせておくには、とても便利なものです。

マスク&ウェットティッシュ(除菌シート)
災害に負われた方々のご意見ですが、災害時の空気の汚れは咳き込むほどホコリが舞うのようです。
そして、濡れているティッシュも便利なアイテムです。非常持ち出し袋には大きいタイプを用意し、バックの中には携帯用の小さいタイプを用意しましょう。


携帯電話&充電器
誰もが困ったことは、連絡が取れない…ということで、電池が切れてしまうと災害時にはすぐに充電できません。
自分で充電できるようにコンパクトタイプを用意しましょう。

お菓子って必要?と思われた方がいると思いますが、「腹が減っては戦はできぬ」という言葉の通り、ちょっとの水と食べるものがあることで、生きていく希望が湧いてくるものです。

コンビニお菓子の非常食おすすめ

コンビニで、栄養価も高く、バッグの邪魔にならないアイテムを揃えてみました。

コンビニの商品は入れ替えが激しいので、パッケージなどは変わっているかもしれませんが、同じような商品の栄養価はほとんど同じです。

ローソン

「京挽ききなこくるみ 217kcal 198円
「貴族の美容食」として愛好され、強壮薬として用いられてきた「くるみ」を、食物繊維が多い「きなこ」て絡められていて、甘さがやさしい味わいでした。
不足しがちな食物繊維2.5gと、鉄0.49mgを1袋で摂取できます。

超オススメ健康食品なみのおすすめお菓子!
「マクロビ素材のメープルビスケット」 237kcal 148円
マクロビ素材で作ったひと口サイズのメープルビスケットで、香ばしくほんのりとメープルの甘さを感じ、黒ごまがいっぱいで、ホント美味しい♪
希少糖やマクロビ素材にこだわっていて、白砂糖・卵・バター・マーガリン不使用なのです。
不足しがちな食物繊維3.6gを1袋で摂取でき、マクロビ素材なので、普段の健康お菓子にもオススメです。
※希少糖は希少糖含有シロップとして糖質甘味料中15%使用。

セブン-イレブン

「甘い干し梅」 45kcal 138円
はちみつが入っているので、はじめは甘い感じがしますが、梅干しなのでしょっぱいです。
種を抜いてあるので平たくしてあり、硬さも「グミ」のような感じで、食べやすくできあがっていました。
唾液もいっぱーい出ますし(苦笑)、コンパクトなので災害用にバッグの中に用意するにはいいのでは♪

 

「まろやかアーモンドフィッシュ」 107kcal 108円
瀬戸内海産片口いわしに黒糖とワインで味付けがしてあり、カルシウムが食べられる魚乾製品です。
スライスアーモンドも香ばしく、災害時には嬉しい高栄養食品です。

ファミリーマート


「おしゃぶり昆布 梅」 30kcal 138円
北海道産昆布を紀州産梅で仕上げたおしゃぶり昆布で、咀嚼していることで満腹中枢が働いてくれ、昆布と梅というコンビネーションは、災害時に不足するミネラルを補給できますね。
個人的に、梅味の昆布が食べやすいと思います。

栄養も味覚も満足できるオススメのお菓子!
「ナッツ&フルーツ」 239kcal 179円
アーモンドとカシューナッツとドライフルーツ(レーズン・パイナップル・クランベリー)がミックスされていて、各それぞれの効能はいいことだらけ!
フルーツなど災害時には食べることができないのですが、この1袋を食べているだけで気持ちも落ち着くでしょう。

ミニストップ


「くるみ黒糖」 178kcal 
渋みを抜いたくるみが、沖縄産の黒糖に包まれて、とてもおいしいお菓子。
コンパクトな袋なので、バッグの中でも邪魔になりませんし、糖分が必要な災害時には本当にありがたいコンビネーション!
黒糖は自然のミネラルがたっぷり入っているので、おすすめです。

「おいしい実 みつけ種」 167kcal 
6種類(アーモンド・かぼちゃの種・ひまわりの種・くるみ・大豆・小魚)の素材をバランスよくミックスされていて、よく焙煎してあるので、パリパリと食べやすかったです。
避難中の体には、大切な栄養源になる6種で、甘いモノが苦手な方にはおすすめの素朴なお菓子です。

「塩キャラメルココナッツ&アーモンド」 142kcal 
サクサクの塩キャラメル味ココナッツに無塩アーモンドがミックスされていて、食物繊維が豊富で、保存料・着色料が不使用な健康的なお菓子。
健康美容に万能な「ココナッツとアーモンド」がキャラメルにコーディングされている、甘い健康食品のようなお菓子なので、甘い物好きな方の普段でのおやつでもオススメです。

100均お菓子の非常食おすすめ

 

携帯非常食超おすすめお菓子


100均で見つけたのですが、着色料などは一切加えていない小さく砕かれている黒砂糖。

小粒で食べやすくて、携帯に便利なチャック付小袋入りの焚黒糖(加工黒糖)です。

災害の時には「氷砂糖」が用意されますが、上白糖などに比べ黒砂糖の栄養は、カルシウムや各種ミネラルを豊富に含んでいるので、日常の食卓でもオススメしたい一品です。

成分は、各種ビタミン、鉄分、カルシウムなどを多く含み、優良なアルカリ性食品です。

持ち歩くにはちょっと多い80gですが、私は持ち歩ける範囲の大きさです。

避難用持ち出し袋の中には、是非入れておいてくださいね。

上野の焚黒砂糖の詳細: 楽天でも販売されていました。コチラから

 


100均ダイソーさんで見つけたドライフルーツ。

今回は「災害」ということがテーマなので、ココナッツとレモンをチョイスしました。

レモンは、スポーツ選手が疲れた時に口にするものとして有名ですね。

ココナッツの効能は関連記事を合わせてお読みいただけると、チョイスした理由が更にご理解いただけると思います。


豆やアーモンドは香ばしく、災害時には嬉しい高栄養食品です。

おすすめお菓子「グラノーラ」

「どこでも手軽にフルーツグラノーラ」は携帯非常食超おすすめお菓子

体にやさしい6種類の穀物(小麦、コーン、オーツ麦、ライ麦、米、大麦)と、ココナッツを使用したザクザク食感のひとくちサイズのグラノーラに、バナナチップやレーズン、ローストアーモンドをミックスしました。

ひとくちサイズに成型し、小袋包装にすることにより、いつでも、どこでも、好きなように手間をかけずに食べられ、携帯性と簡便性に優れた“どこでも楽しむ自由なグラノーラ”に仕上げました。

1袋当り185kcalで、食べた量がわかりやすいほか、7種類のビタミン、乳酸菌、約3分の1日分※のカルシウムと鉄分が入っており、不足しがちな栄養素も手軽に補給いただけます。

株式会社ブルボン

バッグの中のお菓子はローリングストック(日常的に食べて、食べたら買い足すという行為)をしていこう
基本のストックお菓子 + コンビニお菓子
・「黒砂糖」はコチラから
・「アーモンドフィッシュ」こちらから


どうでしょう…安くておいしい小さなお菓子をバッグに忍ばせておくだけで、もしもの時の対策になります。

大きな被害がある可能性の災害が首都圏でおきた場合、すべての人に食事が行き渡るとは限りません。
東京から名古屋・大阪まで被害がある可能性がある南海トラフ地震が起きたなら…給水車や炊き出し…自衛隊もどこまでが活動範囲になるか、検討もつきません。

数日だけでも、自分のことを「生きる道」へ運ぶことができる準備をしておきたいです。

コンビニや100均で購入できる小袋を、1つ持ってる。

それだけでも、心の安定とお腹を一時に満たすことができます。
 


 

日常から非常食への代替栄養食
気になる記事をチェックしてね♪
  1. 食品の備蓄法「ローリングストック法」
    ローリングストック法(1)救援物資がない!日常備蓄の思考で非常食
    ローリングストック法(2)食料と日用品の注意点と2つのポイント
    ローリングストック法(3)備蓄品の分散収納方法!災害を想定し工夫

  2. 備蓄の栄養
    災害時「栄養不足にならない備蓄方法」簡単バランス非常食料30日分
    災害に備える30日分!栄養が偏らない効率の良いストック法とは

  3. 備蓄食品の利点
    防災食は何を何日分どう備蓄?日常食で30日備える5つのポイント
    【粉もの】災害時の救世主「粉もの」コーナー
    【乾物&フリーズドライ】災害時不足する食材を補える「乾物」のコーナー
    【缶詰】防災食&日常食で取り入れたい「缶詰」コーナー
    【レトルト】災害時の備蓄用非常食「レトルト食品」コーナー
    【乾麺】手軽で主食になる「乾麺」コーナー

  4. 自家製の乾燥物
    天日干し野菜はムダなく旨味が凝縮!災害時の野菜不足を乾燥野菜で補う調理方法
  5. ローリングストック法で備えておきたい便利な食材
    【主食になるもの】米や麺類だけはなく、主食の代替食コーナー
    【食材になるもの-魚・肉・たんぱく源】普段食べているものだけど、備えておきたい食材コーナー
    【食材になるもの-野菜・海藻類など】乾燥野菜をはじめ、用意しておくと便利な食材コーナー
    【味付けになるもの】災害時、便利な味付けになる食材などのコーナー
    【乳製品】災害時は乳製品が入手できなくなるので代替品を紹介コーナー
    【嗜好品】果物やお菓子など災害時に栄養に結びつくモノコーナー
    【調味料】備えておくことで便利で日持ちする調味料のコーナー
    【飲み物】災害時だからこそホッとできる1杯のドリンクを備えるコーナー

  6. 市販の非常食
    【非常用のご飯】備えて便利な包装米飯!非常食の5年間長期保存と数か月のパックご飯
    【非常用の水】水の賞味期限と備蓄「長期保存水とミネラルウォーター」どちらがいい?
    【非常食アレンジ】カンパンを備えるか?賞味期限切れ前に5つの料理方法で食べた
    【非常食定番】防災対策に非常食「氷砂糖」を備える理由と体に与える3つの利点
    【災害準備】コストコと100均で非常食用意!水だけでできるパスタ
    コンビニと100均のお菓子が外出先で災害時の備えに!バッグの中の非常食!心得サイト
    【非常主食・ごはんやレトルトカレー・味飯】安全で主食になる食料コーナー
    【非常食汁物】備えるのに必要「汁物」コーナー
    【非常食主菜】そのまま主菜として食べられる「主菜」コーナー
    【非常食副菜】体のバランスを整える「副菜」コーナー
    【非常食お菓子】大人から子供まで備えたい「お菓子」コーナー
    【非常用ドリンク】災害時だからこそ備えたい「飲み物」コーナー
    【非常食健康食品】災害時の栄養不足を補う備え「健康食品」コーナー

  7. 防災料理のアイデア
    災害時「警視庁おすすめ水漬けパスタ法」他の乾物でも代替!ローリングストック法アイテム

 
 




 

  1. 非常食に長期常温保存「豆乳」栄養補給と牛乳の代替料理がで…

  2. 非常食に日本人の腸内細菌と好相性「海苔の佃煮」賞味期限が…

  3. パワーフード“お餅”はローリングストック法で常に備えてお…

  4. 保存期間が長い牛乳は非常食として用意「ロングライフミルク…

  5. 災害時に便利な味噌汁の具を保存期間が長い“乾物”で備えて…

  6. 保存食の栄養!骨まで丸ごと食べる「手羽先玄米リゾット」は…

  7. 非常食になる芋類「干しいも&芋ケンピ」被災による栄養不足…

  8. 非常食の備え!栄養機能&健康サポート「骨にカルシウムウエ…

  9. 防災を意識「日持ちする野菜」ローリングストック法で備える…

  10. 防災意識した保存(2)常温保存可の要冷蔵野菜をローリング…

  1. 2019.04.15

    災害に備える30日分!栄養が偏らない効率の良いストック法…

  2. 2019.04.01

    災害時これだけは備えたい「10の役立つ道具」食べるために…

  3. 2019.03.22

    地震災害発生の前後行動を家族で話し合い決めておく「5つの…

  4. 2019.03.13

    外出時の地震!もしも…に備える気持ち“防災危険3つのチェ…

  5. 2019.03.12

    防災食は何を何日分どう備蓄?日常食で30日備える5つのポ…

  6. 2019.03.11

    災害時「栄養不足にならない備蓄方法」簡単バランス非常食料…

  7. 2019.03.04

    被災後の基本「在宅避難生活」避難所で配給を受けられるとは…

  8. 2019.03.03

    被災後だからこそ「健康を守る」4つのポイントに注意!

  9. 2019.03.01

    ローリングストック法(1)救援物資がない!日常備蓄の思考…

  10. 2019.02.27

    地震の多い日本!自然の営みは“豊かさと残酷さ”の裏表一体…

  1. 2019.06.01

    非常食缶詰アレンジ定食「やきとり」簡単主菜アレンジで栄養…

  2. 2019.05.25

    非常食材から作った定食:サバ水煮缶大根おろし添え・枝豆昆…

  3. 2019.05.21

    非常食のおすすめバランス定食!レトルト赤飯と野菜たっぷり…

  4. 2019.04.14

    非常食レトルト魚類主菜の手間なしお湯だけで作ったバランス…